大航海歴1年以上!なのに合計Lvは50と少し…。このブログでは私のヘッポコの秘訣を紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最も有名なベルギー人
最も有名なベルギー人といわれる『ジュリアンくん』。
少し前には日本の某飲料水CMにも登場していました。

私も日本で彼のことをよく知っていましたので
ブリュッセルに宿泊したときに、迷わず会いに行きました。


今回はこのジュリアン君オンパレードでいってみたいと思います!
[最も有名なベルギー人]の続きを読む
スポンサーサイト
燻製屋さん
ニシンの燻製
ニシンの保存食「ニシンの燻製」(レシピ:北海の魚介料理)


前回紹介した『海洋フェスティバル』にて、またまた大航海時代レシピに載っている食べものを発見。


魚の燻製屋さんです。
料理そのものは「地味~」なのですが、道具は本格的で存在感抜群です。
燻製中


そしてこの燻製屋さん、店の顔である売り子さんも、とっても素敵なんですよ。
[燻製屋さん]の続きを読む

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

海洋フェスティバル
ベルギーの電車で、隣に座ったおじさんに良い情報をもらいました。
「近くの『オステンド』という街で、海洋フェスティバルをやっているよ」と。

ベルギー最大のリゾート地、オステンド。
海洋フェスティバルっていうのも興味があるじゃ~ありませんか。
大航海時代プレイヤーのあなたも、海と聞けばわくわくするはず!
今回はこのフェスティバルの様子を画像でお伝えします。



さっそく次の日、電車でオステンドまで向かってみました。

海洋フェスティバル案内
駅前に看板がでています!
書いていることはさっぱりわかりませんが、なんか胸躍ります!!



海洋フェスティバル船
わーぉ!
船ですよ、船。
こんなにヒモ(?)のいっぱいついた船は初めてみました。
こんな感じの船がたくさん浮いていて、オーナーに頼めば
中を見学させてくれます。



海洋フェスティバル行進
楽隊も張り切っております。
素人っぽいところが新鮮でたまりません。


バザーではこんなものが売られてましたよ。
[海洋フェスティバル]の続きを読む

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

アントワープ由来
ベルギーでのみなさんお馴染みの街といえば『アントワープ』
ですよね。

アントワープという名前に意味があるのをご存知でしたか?


実はアントワープとはこういう意味なんです。


アントワープ像

アントワープ中心広場の像
[アントワープ由来]の続きを読む

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

世界遺産の街並み
今回の旅では、イギリスの他にベルギーにも訪れてみました。

大航海時代MAPでのベルギーの位置ってわかりますか?
北のアントワープの街があるあたりがそうです。


大航海時代のアントワープの街に入ると、こんな建物が並ぶのが
目立ちますよね。

ベルギー建物


普通よりも縦長な建物がずらりと横にならんでいます。
では実際のベルギーの街はどうなんでしょう?
ベルギーで人気の観光地、街並みがユネスコの世界遺産にも
指定されているブリュージュに行ってみました。
[世界遺産の街並み]の続きを読む

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

旅先で出会った有名人
旅先では有名人にお会いしました。
ざーっとお写真を紹介したいと思います。



シェークスピア


こちらはロンドンにいらした、「正体は実は○○さんじゃないか
いや、これは複数の劇作家が共通で使ったペンネームだ、
いやいや本当はこの人は女性だったんだよ!」
…と、その存在自体が謎のミステリアス劇作家シェイクスピアさん。

『恋とは溜息と涙でできているもの』 お気に召すまま より

あぁ、美しいですね~。素敵です。
正体が何だってかまやしません。
こんな素敵な感性を持ったあなたにお会いしたい!!



ベルギーのアントワープではこの方がお出迎えしてくれました。
53歳にして、なんと16歳の幼な妻と再婚した
とびっきりの張り切り屋、ルーベンスさん!

ルーベンス


この方は画家としてだけでなく、美術コレクターや外交使節として
多国を飛び回る才能あふれる方であったようです。



番外編
[旅先で出会った有名人]の続きを読む

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

Bon voyage!
おめでとう♪


この日、いろんな商会からたくさんの人が彼のために集まりました。

たくさんの人に祝われて、ゆっくりお話しをする暇もなかったので
この場を借りてメッセージを送ります。


あなたとはcβからの付き合いで
ある日突然引退との噂を聞きびっくりしました。
でもよく聞いてみると、なんともおめでたいことではないですか!

いつも周りの人達に気をくばり
場を盛り上げようとするあなたを尊敬していました。
この日こんなにたくさんの人が集まったのも
あなたの『徳』の力なんでしょうね。
すばらしい財産です。

そしてあなたの周りに集まる人達も素敵な人ばかり。
あなたのおかげで素敵な友達ができたことに感謝します。


いつかまたどこかで会える気がしています。
その時を楽しみに待っていますね。
どうぞ末永くお幸せに♪

Bon voyage!

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

イギリスの新名所あれこれ
今回は大航海時代とは関係ない話題をお送りします。
ミーハー路線でいってみましょ~!

イギリスの新名所的な所をいくつかまわってきたので
ご紹介したいと思います。
特に同じ商会の「シャックルボルト」さんには
ぜひご覧いただきたい!!


まずはここ。
ブログをご覧になっている方の中で、画像をみただけで
ここがどんな所なのかわかる方はいらっしゃいますか?

公園 
ケンウッドハウス
[イギリスの新名所あれこれ]の続きを読む
旅人の食料調達術
干しイチジク
干しイチジクの製法「干しイチジク」(レシピ:旅人の食料調達術)


大航海時代に、東南アジアやアフリカから
いろんなフルーツが入ってくるようになりました。
そして航海中の栄養源として日持ちするように
ドライフルーツにすることが盛んになりました。
イギリスの船乗りさん達は、これらを使って保存性の高い、
船の生活に適したたくさんのお菓子を作り出したそうです。


ということで、こちらではたくさんの種類の
ドライフルーツが売られています。
スーパーを覗いてみただけでも、ラズベリー、ブルーベリー、
プルーン、アンズ、ナッツ類…などなど。
日本でも、昔はレーズンや干し柿くらいしか見かけなかったけど
最近は健康ブームでいろんなドライフルーツが売られているのを
知っていましたか?
実はドライフルーツには、種類によって様々な効能があるようです。
[旅人の食料調達術]の続きを読む

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

ケバブにメロメロ
ケバブピタ
牛肉のトルコ料理「牛肉のケバブ」(レシピ:東地中海の名物料理集)
アラブの薄焼きパン「ピタ」(レシピ:はじめて焼くパン)



ロンドンのいたるところで見かけるケバブ屋さん。
一口にケバブと言っても様々な種類があります。
イギリスで一般的なのは、ラムまたはチキンをそぎ切った肉をピタのような生地に野菜と一緒にはさんでソースをかけて食べるドナケバブ。

doner
お肉の薄切りを串に刺して巨大な塊をつくり火であぶり、削ぎ落とします。

ケバブ1
ピタなどの生地に野菜と一緒にはさみ、チリソースやガーリックソースをかけていただきます。
[ケバブにメロメロ]の続きを読む

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

ミステリーファンに送る…
全国のミステリーファンのみなさん、お待たせしました!

みなさんに代わり、実際に調査してきました。
ミステリーファンの注目度NO.1のこの依頼。

ストーンヘンジ依頼

依頼者はこのように言ってますが、酒場で聞くのはお門違いな気がしたので手っ取り早く現地発のバスツアー会社に相談してみました。

そしてロンドンからバスに揺られること約二時間、平原地に入り突如私の目の前に現れたものは…!


ストーンヘンジ

うわぉ!? 本物です!!
わかりますか?これですよ、これ!

ストーンヘンジ


でも実際の私の目に映ったのはこの景色じゃないんですよね…。
[ミステリーファンに送る…]の続きを読む

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

スコットランドの丸いパン
スコットランドの丸いパン
スコットランドの丸いパン「スコーン」(レシピ:パン屋さんのおいしいパン)


このブログをご覧になったみなさん、ネルソン提督のラム酒漬けについて語ったり、おかしな熊の裸体画像を貼り付けたりしている私に対して変な誤解を抱いてやしませんか?
本来の私の趣味はこんなイロモノではありません。

今回は私のイメージクリーンアップ作戦でいってみたいと思います。


あたし、ステキなイングリッシュ庭園で午後のひとときを
ティーとおしゃべりですごすのが夢だったんです♪v(*'-^*)
なんかおしゃれだしー!
ハイソ(ハイソックスではありません)な感じがしますよねぇ~
o(>▽<*)(*>▽<)oキャーキャー


あ、すみません
ちょっと疲れが…。
この先は普通にお送りします。

庭でティーはもちろんですが、このときの私のお目当てはスコーン。
スコットランドが発祥ですが、イギリスでもパン屋やスーパーやティールームなどでよくみかけます。
イギリスで食べるスコーンはおいしいと聞いていたので、庭園ティーの時にぜったい食べるんだ!と決めていました。


1人では「優雅にお茶を飲みながらお喋り」できないので知人を巻き込んでロンドンでお茶。

ロンドンでティー
あぁー、これこれ!
求めていたのはこの雰囲気よー!!

紅茶とスコーンのセットを「クリームティー」と言います。
迷わずこれを注文。

ロンドンでクリームティー
なんというか、グレートブリテンって感じよね~。
[スコットランドの丸いパン]の続きを読む
噂のロンドン衛兵
大航海衛兵

ロンドンで王宮を守る衛兵さん。
今も健在でした。


ホースガード

この方は「ホースガード」で普段は馬に乗ってらっしゃいます。
観光客が横で写真を撮ろうが、ちょっかいをだそうが表情すら変えず
じーっと立ったままなのはさすがです。
ロンドンでは警官も馬に乗っていて(騎馬警官)道路を普通に
パカパカと歩いているので初めてみたときはびっくりしました。


そしてみなさんお馴染みのイギリス衛兵と言えば
この方達ではないでしょうか。
[噂のロンドン衛兵]の続きを読む

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

パブとビールと魚の揚げ物
ビール魚の揚げ物
ビール
魚の揚げ物「魚の揚げ物」(レシピ:北海の名物料理集)



大航海時代の中の酒場の雰囲気を体験してみようと、ロンドンでパブに行ってきました~。

パブは今や英国の観光名所。ロンドンでもあちこちにパブがあります。
どこにしようかと何軒か入ってみたのですが、どこも満席だったり料理なしのお酒のみだったりでなかなかいいところが見つかりません。
みなさん仕事帰りに一杯やっていくんですね。
平日なのにどのお店もとても賑わっていました。

しばらく歩いて見つけたお店に入ります。

パブ
店内はワールドカップに向けて盛り上がっていますね。


注文したのは「ギネス」と「フィッシュ&チップス」。
大航海時代風に言うと「ビール」と「魚の揚げ物」。
[パブとビールと魚の揚げ物]の続きを読む

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

英国の白いパン
英国の白いパン
英国の白いパン「マフィン」(レシピ:はじめて焼くパン)


旅先では大航海フーズにも遭遇します。
食いだおれシリーズ、初回は英国の白いパン「マフィン」絡みで
イギリスの朝食レポートです。


イギリスの田舎でB&B(日本の民宿みたいなもの?)に
宿泊したときの朝食です。
私が宿泊した宿は、朝食のメインを30種ほどから
選べるようになっていて
その中に「イングリッシュマフィン」があったので
これを選んでみました。

一般的にマフィンは、半分に割って間に具をはさんだり
ジャムやバターをぬって食べます。
奥さんに卵をフライドかポーチドのどちらにするか聞かれたので
ポーチドに。
運ばれてきたのがこちら。

イングリッシュマフィン
[英国の白いパン]の続きを読む

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

ロンドンの教会
前回のネルソン提督つながりでいってみたいと思います。

ネルソン提督はトラファルガー海戦で勝利をおさめたものの
自らの命を落としてしまいました。

そしてその遺体はラム酒につけられて本国まで運ばれました。
余談ですが、遺体がイギリスに到着した時には
中のラム酒は空っぽだったとか…。
水夫達が飲み干してしまったんですね~。
うへ…。
このため、ラム酒のことを別名「ネルソンの血」ともいうそうです。


さて、イギリスに運ばれたネルソンの遺体は
セント・ポール大聖堂に埋葬されました。
このセント・ポール大聖堂、大航海時代のゲームの中に
実際に存在するのでしょうか。
[ロンドンの教会]の続きを読む
ネルソン提督
大航海時代プレイヤーにとって、この方ははずせないでしょう!

『ネルソン提督』。

アメリカ独立戦争やナポレオン戦争などで活躍した
イギリスの海軍提督です。

1805年にトラファルガーの海戦でフランス・スペイン連合艦隊を
やぶり、ナポレオンの英本土上陸作戦を阻止したことは有名。
イギリスが誇る海の英雄なのです。

まぁ、私がこの方の存在を初めて知ったきっかけは
「地球の歩き方」で観光プランを練っていてなのですが
たいして問題ないでしょう。


このネルソン提督の記念柱が
ロンドンのトラファルガー広場にあります。

ロンドンを訪れたからには挨拶でもしておこう、
いやむしろネルソン提督を見たことで帰国してからゲーム内で
自慢できるんじゃないか…というヤマしい気持ちいっぱいで
私はトラファルガー広場に向かいました。
[ネルソン提督]の続きを読む
いつの間にやら帰国しています
前回の記事で、旅行までの間につらつらと
「イギリス&ベルギー雑記」でも書こうかな~とほのめかしていましたが
いつの間にやら帰国しています、はい。

そして昨晩、大航海時代にも戻ってきました。

久々にインしてみると、懐かしい人達がいらっしゃって
なんだかとても嬉しくなってしまいました。

そしてミャウさんからは帰国祝いにレシピをいただきました。
これほどにミャウさんに愛されているのかと感動し
その気持ちに応えるべく何かとはりきっております!


さて、せっかく大航海時代ONLINEに登場する地を
実際に見てきたわけですから
これからぽつぽつと、現代のイングランドとアントワープを
紹介していこうかなと予定しております。

「あーっ、これゲームで見たことあるよ!」
「これがあの○○か~」
てなモノがいろいろありました。
私の趣向で、"歴史モノ少なめ(ほとんどなし)、
食べモノ多め"になると思いますが…。

ということで、面倒くさがらず今から写真整理してきます。


イングランド&ベルギー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。